千扇ビッグロゴ
ライン
《 掲載情報 》

ライン


『Meets Regional no.349』 2017年6月1日発行
  ニューフロンティア京橋
取材・文:逢根あまみ 写真:赤鹿麻耶
出版社:京阪神エルマガジン

ミーツ リージョナルは 89年12月 関西でもっと楽しみたい!京阪神の街で遊び、
街で暮らす大人のための情報誌として創刊された。 男性、女性の性別に関係なく、“街で働き、街で遊ぶ”、そんな都市型のライフスタイルの人々に、多くの支持を得ている雑誌である。
今月の特集企画『ニューフロンティア京橋』では、京橋地域だけでなく 都島・蒲生四丁目・野江内代・鴫野西までエリアを広げて地域紹介をしている。
「京橋(非) 公式観光局」(P42)で飲み屋さんでないけれど面白い観光スポットを 紹介しているページに「ホテル富貴」「ホテル千扇」が掲載されました。
ライン


『日本昭和ラブホテル大全』
著:金 益見・村上賢司 出版社:辰巳出版

今やまさに絶滅危惧種! 溢れる創造性と漂う哀愁…… 古き良き時代の性愛空間、昭和ラブホの集大成! 日本独自の文化として発展してきた「ラブホテル」。「回転ベッド」「鏡張りの部屋」「エアシューター」「電光パネル」「愛のゆりかご」……などなど、 多種多様な装置とともに進化を遂げました。しかし、改正風営法の影響などにより、往年のラブホテルは最早、風前の灯のような状況にあります。 そこで本書では、今も全国各地に残る、最も熱かった時代(昭和50年代前後)のユニークで風情や味わい溢れるラブホテルをたっぷりと収録。それらにまつわる 盛り沢山な内容で構成しています。2015年12月発売!
ライン
映画 『ラブホテル・コレクション-甘い記憶-西日本』

監督:村上賢司 製作:ゼアリズエンタープライズ

ヨーロッパの古城を思わせる外観、回転ベッド、天井ミラーに始まり、数寄屋造り、茶室風、水車小 屋風、そして気球etc.・・・驚天動地の仕掛けを次々に繰り出してきた遊び心満載の性の楽園、ラブホ テル。 そんな “正統な”ラブホテルが新風営法の施行(1985年)以来、絶滅の危機に瀕している・・・。 今、風前の灯とも言われるラブホテルらしいラブホテルの、バカバカしくもキュートな愛の意匠たち を、未来への文化遺産として記録する。 「工場萌えな日々」「伊勢エロスの館・元祖国際秘宝館」「細菌列島」の奇才・村上賢司監督による 渾身のサブカル・ドキュメンタリー!
ライン


写真集 『ラブホテル•コレクション』
著:村上賢司 出版社:アスペクト

昭和のポップセンスとバブルの熱狂を今に伝える、愛とエロスのアート建築遺産×33 足かけ5年の取材から生まれた全国ラブホテルのビジュアルガイド!めくるめく官能の世界へようこそ。足かけ5年の取材から生まれた渾身のラブホテルガイド。
ライン


写真集 『ラブホテル―Satellite of LOVE』
著:都築 響一 出版社:アスペクト

幻の“ストリート・デザイン・ファイル”の名作『ラブホテル』がコンパクトな新装版として復活!
ライン
写真集 『Satellite of LOVE―ラブホテル・
      消えゆく愛の空間学 』
著:都築 響一 出版社:アスペクト

円形ベッド、鏡張りの壁や天井、虹色のシャギー・カーペット…。クリエイティブな遊びごころにあふれたラブホテルは、いま急速に姿を消しつつある。昔ながらのインテリアをそなえたラブホテルをカラー写真で紹介する。
ライン
ミニロゴ
©Copyright2013 HOTEL CHISEN AllRight Reserved.